働き方改革 労務

改正労働契約法 無期転換ルールの条件とよくある5つの誤解とは?

平成25年(2013年)4月1日に施行された改正労働契約法により、平成30年(2018年)4月から有期雇用で5年を超えた労働者に「無期転換申し込み権」が発生しています。この無期転換ルール本格化で、無期転換前に雇用契約を更新しない「雇止め」を不服として、有期契約労働者による企業への訴訟が相次いで起こっているようです。 「雇い止め」巡り訴訟相次ぐ 無期転換ルール本格化で(2018/8/26 17:00 日本経済新聞 電子版) 日立、無期転換求めた女性社員に解雇通告 申請後は異例(2019年3月27日05時00 ...

ReadMore

労務

うつ病休職・復職対策!メンタルヘルス3つのリスク予防策とは?

目次 労働者の心の健康(メンタルヘルス)に関する現状とは メンタルヘルスとは? メンタルヘルスケアを実践する意義とは うつ病等のメンタルヘルスリスク予防策~予防医学的観点から 一次予防:「病気を発生させない」仕組みづくり 二次予防:「早期発見・早期治療」できる仕組みづくり 三次予防:「病気の回復・再発防止」の仕組みづくり うつ病は「心の風邪」   労働者の心の健康(メンタルヘルス)に関する現状とは 近年、経済・産業構造が目まぐるしく変化する中で、仕事や職業生活に関する強い不安、悩み、ストレスを感 ...

ReadMore

人事 働き方改革 労務 採用

深刻化する中小企業の人手不足!企業が行うべき7つの解決策とは?

目次 人手不足の深刻化:中小企業の7割以上が人手不足を感じている 大卒の求人倍率の格差拡大:中小企業は過去最高の9.91倍、採用難が加速 中小企業の人材不足7つの解決策とは? 1.正社員を採用する 2.契約社員・アルバイトを採用する 3.派遣社員を採用する 4.業務をアウトソーシング(外注)する 5.多能工化・兼任化に取り組む 6.人事制度の見直し 7.アナログ業務をシステム化する 人手不足の中、人材不足対策をするためのポイントまとめ   人手不足の深刻化:中小企業の7割以上が人手不足を感じてい ...

ReadMore

ランキング 採用

【人事労務現場の本音あるある】よくある中途採用の悩みランキング

採用難の時代、どの企業も優秀な人材の確保に試行錯誤しているのではないでしょうか? 即戦力を求めるために、中途採用を行う企業は多いと思います。今回はその中途採用に関する人事担当者の本音をランキング形式でまとめました。 いざ採用を始めてみたけれど、なかなかうまくいかない これから採用を始めたいのだけど、何に気を付ければいいの? こんなお悩みをお持ちの採用担当者、経営者の方、解決法も一緒に記載しているので、是非参考にしてみてください。   目次 よくある中途採用の悩みランキング まとめ よくある中途採 ...

ReadMore

働き方改革 労務

出社したくない?!5月病の症状と原因・企業が取るべき対応策とは?

2019年5月ゴールデンウィーク(GW)は10連休と長期に渡ったため、例年の3倍ほど「出社したくない」人が増加したようです。そして「退職代行サービス」への依頼も増加しているとのことで、企業としては何か対策を打たないといけないですね。 とくダネ!(2019/5/7) 今回は企業を悩ます「5月病」について見ていきたいと思います。   目次 5月病とは? 5月病の症状ってどんな? 5月病の原因って何? 5月病の対応策はあるの? 会社はどう対応する? まとめ 1.5月病とは? 多くの企業が4月に新年度を ...

ReadMore

働き方改革 労務

「働き方改革関連法」中小企業が対応すべき9つのポイント~2019年4月1日より順次施行

2019年4月1日より順次施行された「働き方改革関連法」(正式名称:働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律)。 「働き方改革関連法」とは、「雇用対策法」「労働基準法」「労働時間等設定改善法」「労働安全衛生法」「じん肺法」「パートタイム労働法」「労働契約法」「労働者派遣法」のことを指す法律の通称です。 「働き方」については、私たちに直接関係があることなのでとても気になりますよね。 大企業のみならず、中小企業はどのような対応をしなければならないのかなどのポイントをまとめました。 目次 残業時間の ...

ReadMore

HR Tech 取材 次世代人材 経営者

たった6ヶ月で!?経営人材育成に成功したリアル経営者育成ゲーム「Biz-Ex」が凄すぎる!

ビジネス環境が急速に変化する今の時代、特に次世代経営人材の育成は企業にとって喫緊の課題です。しかし、実際に経営人材の育成が進んでいるケースは多くないのが現実ではないでしょうか。 次世代の経営人材を育成しなければ!と思っていながら、まず何から手を付ければ良いのか悩んでしまって行動に移せていないケースはよくあります。 難しいと思ってしまうのは、経営人材の育成を考えている担当者に経営経験がなかったり、また、ビジネススキルと違って、現在携わっている仕事のスキルアップをしたからと言ってすぐに経営ができるとは限らない ...

ReadMore

ランキング

【2019年版】階層別社員研修人気ランキング!新人・若手・中堅・管理職向け

会社として社員研修を始めたいんだけど、どの階層にどんな研修を実施すればいいのか分からない、企業研修ってどうやってやるんだろう、などとお悩みではないですか? 社員研修は、単純に他社のマネをするのではなく自社独自の要素を含めて設計することが大事ですが、ビジネスマンに求められるビジネススキルは、業種・職種を問わず共通するものも多いですから、業種・職種かかわらず、どの階層の人たちがどんな研修を受けているのかという情報を知っておくことは必要なことです。 ここでは、どの業種・職種にも概ね共通して必要とされるビジネスス ...

ReadMore

人事

【完全版】人事のプロが教える!今さら聞けない企業研修の基礎知識と研修計画5ステップ

この記事では、経営者や人事・教育研修担当者、事業責任者が必ず押さえておくべき企業研修(他には、法人研修、社員研修、集合研修と呼ばれたりもします。)を始める際のポイントや、基本的な情報を分かりやすく説明していきます。 20年以上、ベンチャー企業~IPO準備~上場企業の第一線で新規事業や人事マネジメントを行ってきた経験を基に、単なる机上の知識ではない、実務に役立つ具体的な企業研修の始め方・基本情報について、あまり専門用語を使わず簡単で分かりやすく説明していきたいと思います。 目次 企業研修とは? 何のために研 ...

ReadMore

人事

人事担当者が知っておきたい教育研修計画の立て方

経営戦略に欠かせない人材育成は、将来的に労働人口が減少していく日本において、重要かつ喫緊の課題です。 人件費を考慮し、正社員を減らしてパートやアルバイトを増やしてきた企業では、正社員に期待する要素が増えているとも考えられますので、自社の人材を戦力化していくために、会社として人材育成・人材教育に取り組んでいくことが重要です。 そのため、人事担当者としては会社で働く人材に対して行う教育に関する計画の立て方を、しっかりと理解しておく必要があります。 目次 目的を明確にすることが大事 階層別研修 コンプライアンス ...

ReadMore

Copyright© HRメディア サプラボ - Sup Lab , 2019 All Rights Reserved.