リーダー 次世代人材

企業にとって必要不可欠な次世代リーダーに必要な要素とは?

投稿日:2018年11月28日 更新日:

次世代のリーダーを育てたいと思いながらも、なかなか新しい人材教育が上手くいっていない企業も少なくはありません。リーダーとは先頭に立つポジションだからこそ大きな壁にぶつかる事もありますし、チームをまとめモチベーションを上げていかなければならないので大きな役割を担う存在です。そこで今回はリーダーに必要な要素や、次世代のリーダーの育成についてまとめていきます。

1. リーダーに必要とされる要素とは?

リーダーとは人を惹きつける魅力がある事が多いですが、それだけでなくチームの目標を達成する為に道筋を提示していく事が求められます。また目標を達成するという結果だけでなく、チーム全体の意識の共有や個々の成長を促すのも大切な役割です。そこでリーダーに必要とされる要素には、「モチベーションを高める力」「コミュニケーション能力」「多様な状況に対応できる力」「リーダー自身が信頼される姿勢を見せる事」などがあげられます。

モチベーションを高める力とは、リーダーによる働く環境作りと大きく関係しています。チームの中にはすぐに成果が出る人もいれば、なかなか成果が出にくい人がいる事もあります。成果が出にくい人はモチベーションが下がりやすく、その状態が続くと仕事自体が嫌になってしまう可能性もあるのです。仕事が嫌いになればより成果が出にくく悪循環に陥っていまうので、リーダーはそうならない為の環境を作ってあげる事が大切となります。目標達成までのビジョンを明確にする事や、全員が必要とされているという事を実感できるような環境にする事が重要です。

コミュニケーション能力は仕事の意義を理解させるために必要であり、仕事の効率化にも繋がります。大まかなビジョンを共有できていても、個別の意識にはズレが生じる事も少なくはありません。チーム全体に意見を伝えるだけで終わるのではなく、なぜこの仕事が必要なのか、なぜ自分がこの役割なのかという事を正確に伝える力が重要になります。個人の理解が高まる事によって、更にチームとしても成果を上げやすくなるのです。

多様な状況に対応できる力は、新しい変化や状況に直面しやすいリーダーにとって大切な要素となります。リーダーになる人は過去の実績がある人が多いですが、過去の実績にとらわれ過ぎてはいけません。今の状況を正確に把握し、より最善な手段を見つけ出していくのが大切になります。新しい変化に対応する為には事前の準備が重要であり、常に多くの事を想定しておく事が必要です。リーダーの準備を怠らない姿勢は、チームの手本となります。

リーダーはチームからの信頼を得る必要がありますが、その為には信頼できる姿勢を見せる事が重要になります。しっかりと中立性を保ち、チームの意見にも耳を傾けなければなりません。しかし意見を鵜呑みにするのではなく、リーダーとしてブレない方針を持つ事も大切です。またリーダー自身が挑戦し成長する姿を見せる事によって、チームの誰でも新しい意見を言いやすい環境になっていきます。新しい意見を考え発言できる環境は個々の成長を促す事にも繋がり、チームからの信頼も得られるリーダーになっていきます。

2. リーダーが次のリーダーを育てる

リーダーに必要とされる要素について述べていきましたが、もう1つリーダーに大切な要素があります。それは「次世代の人材を育てる力」です。リーダーの本当の価値は去った後に分かるとも言われているように、リーダー自身がいなくても機能していくようなチームを作る事も大切な役割とされています。その為には次世代のリーダーとなる人が重要であり、リーダー自身が次のリーダーを育てるのです。リーダーを育てるのに必要な事は、「チャレンジさせる事」と「大きな役割を与える事」となります。

チャレンジさせる事は、多くの経験を積ませる事に繋がります。知らない事を経験していく事で人は成長し、また次の仕事の力になっていきます。その為にリーダーは1人で全ての仕事をこなしてしまうのではなく、チームに仕事を与え視野を広げさせる事が重要です。失敗する事も将来のリーダーには必要な経験となるので、寛容な気持ちを持ち積極的に新しい事にもチャレンジさせましょう。

大きな役割を与える事は部下を信頼する勇気を持つ必要がありますが、任された人は信頼されていると実感する事ができます。任された仕事に責任を持ち、自分の意思で仕事を進めていく事によって成長していきます。また、周囲から認識される自分を客観視する機会としても重要です。自分の中ではしているつもりでも、周囲から見るとできていない事もあります。それに気付く機会を得られる事で、自分と向き合う事ができるようになるのです。

3. まとめ:次世代のリーダーは待つだけでは出てこない

どれだけ優秀な人材がいたとしても、ただ待つだけでは次世代のリーダーは出てきません。現リーダーが中心となって、育てていく事が重要となります。もちろん育てる過程で失敗する事もあるかもしれませんが、失敗に対して注意するのではなく、なぜ失敗したかを考えさせるようにしましょう。多くの経験を次に繋げていく事で、リーダーとなる人材が育っていくのです。

企業研修・社員研修を探すならCogitte(コギッテ)

次世代経営人材の育成に関する社外研修を探そうと思ってもなかなか見つからない!など、お困りではないですか?

  • 検索しても見つからない
  • 料金が不明
  • それぞれ表示方法が違うので、比較しづらい
  • あやしくないか不安

そんなときは、全国の企業研修・HR Techが一覧で比較できる検索・マッチングサイト Cogitte(コギッテ)が便利です。研修会社・HR Tech会社は完全審査制としていますので、登録・利用無料で安心してご利用いただけます。

企業の人材育成を支援する企業研修クラウドサービス Cogitte(コギッテ)

ご利用希望の企業様は、「Cogitte Top > 初めての方へ」ページより新規登録をしてください。

電話で企業研修について問い合わせる(無料)

03-6671-5360
(営業時間:10時~17時)

お電話で「Sup Lab(サプラボ)見ました」とお伝えいただくとスムーズです。

 

メールで企業研修について問い合わせる(無料)

メールで問い合わせる

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

サプラボ編集部

サプラボ編集部★HR情報を得意とするライター集団|ビジネスを加速する中小企業の人事労務情報に関する記事を読者目線で掲載しています。

-リーダー, 次世代人材
-, , , , ,

Copyright© HRメディア サプラボ - Sup Lab , 2019 All Rights Reserved.